タルタルな日々

プロフィール

相音

Author:相音
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

(*・ω・*)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

気遣いと配慮 2006-05-15-Mon

まず、始めに謝らなければなりません。




前回のブログでは

変な文章を書き込んで

不肖の身ながら皆様には

多大にご心配をおかけいたしましたこと

大変申し訳なく存じます。










自分以外の人と生活を共にしていると

その人がどんなに自分に近しい人であれ、

少なからず、気遣いと配慮というものは

必要となってくると思うのです。


もちろん、私も多少ではあれ、

そんなことも考えさせていただいているつもりです。

相手が、してくれていないとはつゆも思ってはおりませんが、

違う人間の考える事、気遣いと配慮にも

些少のズレというものが存在するのではないでしょうか。


相手に、自分の気遣いを押し付けるのは

それだけでせっかくの配慮が台無しになってしまうような気がします。

そういった事柄は「何気なく」だからこそだとは思うのですが、

長く、一緒にいたいと思っている相手には

その相手だからこそ、

一つ一つの事象に何を思い、何を求めているのか

理解したい、理解して欲しいという

欲求が強まるものだと思うのです。




要求が異なればぶつかってしまう事も

あるのではないでしょうか。

それでも。

やわらかく、相手が不快にならぬよう

意思の伝達が出来る方法があるのであれば

それを実践していきたいと思います。



自分の要求を相手に伝えることは

少しの不安がどうしてもぬぐえません。

その場を平穏なように通り過ぎてしまう方が

たやすいように思われます。

しかし、毎回のように限界点まで来て、ぶつかり合っているようでは

その方との関係が長続きするとも思えません。



なにか、

細かい要求を双方が嫌な気持ちにならずに

伝え合う方法はないものでしょうか。






スポンサーサイト

CATEGORY : 未分類 Trackback 0 Comment 0 △Page Top

« 予定は未定(*-ω-) | ホーム | »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。