タルタルな日々

プロフィール

相音

Author:相音
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

(*・ω・*)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

スポンサーサイト -----------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY : スポンサー広告  △Page Top

なごり雪 2006-03-14-Tue

ちらちらと雪の舞う寒い日でしたが

いかがお過ごしだったでしょうか?


突然戻ってきた肌を刺す鋭い寒さに

駅を行く人は皆、足早になり

強い力が内へ内へ何かを押さえ込んでいるようでした。

風のない空間にふわり落ちてゆく雪は

何かが通った後を追い、ゆるりと起動を変え

遠目にもそこに小さく風が起こったことを教えてくれています。


もうすぐ、空間にふわりと落ちてゆくのは

薄紅色の花びらに変わるのでしょう。

その頃になったら

動きにあわせて後を追ってくるものも

冷たい雪から、薄紅色の花びらに変わって

内へ内へ押し込められていたものも

暖かな空気にほころぶつぼみの様に

少しずつ、少しずつ

暖かな気持ちへと変わっていくのでしょうか。




きっと、変わっていくのだと思います。



これは、始まりの季節へ移る不安のなごり雪。

これは、始まりの季節へ移る期待のなごり雪。





スポンサーサイト

CATEGORY : 未分類 Trackback 0 Comment 2 △Page Top

« ( ̄д ̄)・・・・・ | ホーム | 法事でつ »


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 ポクテ | URL | 2006-03-14-Tue 18:15 [EDIT]

今朝雪ふったもんねw

何か内に込めて我慢していたものがあったのかな?
移り行く心情に不安と期待を持ち合わせてるのか…

自分は未だ芽の息吹さえ聞こえないや^^;

 にぃう | URL | 2006-03-15-Wed 06:07 [EDIT]

なごり雪 というより なごり大雪

もうちょっと名残惜しそうにちらちらと降って欲しい_| ̄|○


トラックバック

TB*URL

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。